読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人の認識範囲

日記

 おもしろい話を見かけた。

 

 人は150人の社会までしか認識できないんだって。

 

 ここで言う社会っていうのは自分対他人だけじゃなくて、他人同士の関係まで含めた社会。つまり自分と149人の関係と、149人の他人の間にある関係網。人の認識はそれ以上を把握しようとするとパンクするんだってさ。

 

 人の認識力が有限だってことは感覚的に同意できるけど、それをこういうわかりやすい形で表現されるとかなりおもしろい。

 

 例えばぼくにとっての149人は誰なんだろうって考えるとかなり興味深い。たぶんボラーニョとかもそこに入れていいんだよね? 興味を持って情報収集してどういう文脈で彼が評価されてるのか調べて把握しようとしてるし。

 

 ただ、人によっては具体的な人間じゃなくて「常識」みたいな非人間的概念を友人のように扱って社会の中に組み込んでる気がする。そして具体的な人間のうち、あいつは「常識」と仲がいい、あいつは仲が悪い、みたいに考えることで自分にとっての社会を形成してそう。そういう抽象的な認識操作については何も書かれてなかった。研究されてはいるんだろうからそのうち気が向いたら本探して調べてみたいな。