読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャラメルパンケーキたべたい

 あー。

 つっまんねーのしか書けねー。




 なんか自分にとって文字を書くっていうのがそもそも日記とか文体模写からはじまったのが悪癖になってる感あるんじゃないか説。


 日記とか文体模写って自己完結の世界だから根本的には小説と別物の作業じゃん。なんか今もそこから抜けきれてない気がする。この文章は別にいい。これは単なる日記だから。オナニーだから。メンヘラの自己催眠記録だから。でも小説はちげーだろっていう。


 なーんかはじめて日記じゃなくて小説を書こうとしたときに抱いた違和感の処理が本当はうまくできてなかったのかもしれない。ぼくはずっと隠喩的な日記を書いてるだけ説、あると思います。


 なんかもうちょっとで、マシな手立てを自分の言葉にできそうな気がするんだけどなぁ。いまいち五里霧中感から抜け出せない。