読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しかたない

 手に余るものの場合は量よりも時間で課題を決めていった方がいいっぽい。人によるだろうけど、自分の場合は。しみじみとそう思った。量で決めると頭が沸く。


 でもよく考えたら当然かもしれない。手に余るものって、大抵所要時間とか作業量の見立てもうまくいってないから、量で課題を決めるとき既に失敗してるんだろう。


 その点、時間で課題を決めると自分の能力に見合った分量が自動的に策定されるようなものだから、まぁ的外れではなくなる。


 というか別の言い方をすれば、時間を決めてこなした課題量と、量で決めた課題をこなしたときにかかる時間の差に、自分の能力についての主観と客観の差が現れているってことじゃん。なんだこれ当たり前のことなのに新鮮に感じるわ。




 ただ個人的に、時間で課題を決めるとヌルく感じる。量でゴールを決めてそこまで全力疾走する感じじゃないと頑張ったことにならないように思えてしまう。

 病気。

 冷静に考えれば、時間でゴールを決めてそこまで全力疾走するでも全然アリだしむしろ機能的な目標の決め方な気がする。集中力はこっちの方がつきそうだし。